プロフィール

データベース小僧3号

Author:データベース小僧3号
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブロとも申請フォーム
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】
Trackback(-) | Comments(-)
html によるホームページ作成の特徴
html・・・ブログが登場する前までは、ホームページを作成するツールのスタンダードといえるでしょう。今でも、中・大規模なホームページのほとんどが html をベースにホームページが作成されています。

html で作成されたホームページの特徴は、なんといってもページの編集が自由にできることです。ページごとに違うレイアウトでホームページを作成することができますし、ページのコンテンツも自由に編集することができます。

ただし、そのためには、html 言語を覚えなくてはなりませんが、ホームページビルダーなど、ホームページを作成する補助ツールを使えば、html 言語を覚えなくても作成はできます。

個人的には、ホームページを作るからには、html 言語は覚えておいたほうが良いと思っています。

それは、ブログでホームページを作成する場合であっても、必要となる場合があるからです。

ブログでも hml 言語を使って一部のコンテンツを作成することが可能な場合があります。特に、ある程度ブログを使いこなしてくると、多少なりとも自分オンリーのデザイン・コンテンツを織り交ぜたいという願望がでてきたりします。

また、html 言語を使わないにしても、コンテンツやプラグインを設定する際に、予め html 言語が書き出されていたりする場合もあるので、知らないよりは、知っておいて損はないと思います。

たとえ、ブログでサイトを構築していても、html 言語を知っていれば、サイトのデザインなどに幅が広がります。

html の基本的なこと、および、html の簡単な言語、よく使う言語を次回以降に改めてご紹介したいと思いますので参考にしてみてください。
また、検索エンジンなどに影響を与える<meta>タグ、タイトル(title)についても少しだけ解説する予定ですので参考にしてみてください。
スポンサーサイト


ホームページの形態を考える | 【2007-05-12(Sat) 22:31:56】
Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ブログ内検索
リンク
RSSに登録

My Yahoo!に追加

FC2ブログランキング
スポンサードリンク

オススメの情報
オススメの情報 - その2





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。